お知らせ

EQUELLE(エクエル)

大豆を乳酸菌で 発酵させた エクオール供給食品
「エクエル」 受付横で販売開始

1996年ころより、大豆に含まれるイソフラボンの研究が開始されました。 その過程で、大豆イソフラボンと腸内細菌から作られる「エクオール」を産生できる人と、できない人がいることが確認されました。
そして「エクオール」こそが、女性の健康と美容に大きく関わるのではないかと仮説を立て、エクオールの産生菌に注目。 6年間の研究を経て、大塚製薬が世界で初めて、乳酸菌ラクトコッカス20-92を発見したのです。 これはイタリアのチーズからも発見された安全な乳酸菌の種類だと分かりました。 安全性が確認された後は、さまざまな項目に分けた試験を繰り返し、2014年、ついにエクオールを摂取できる製品「エクエル」が生まれました。 ※自社調べ

乳酸球菌
ラクトコッカス20-92
合成・抽出・濃縮を一切行っていません。安心の大豆発酵食品です。
多くのサプリメントが、合成・抽出・濃縮などの製法で作られていますが、 エクエルは合成・抽出・濃縮を一切行わず、大豆を乳酸菌で発酵させて作った食品ですので、安心して続けられます。

大塚製薬「エクエル」 http://www.otsuka.co.jp/eql/

さとうLadiesクリニック 勉強会班・接遇班